2018年1月17日水曜日

タンパク質

タンパク質を増やしても筋肉は増えない?

タンパク質を一度に摂取した時、そのうちどこまでが筋肉になるかというタンパク質代謝系に関する問題。その内容が、最近、学術的にちょっとした注目を集めています。

 タンパク質(アミノ酸)を摂取すると筋肉の中でのタンパク質合成が上がるということは、わかっています。では、摂取する量を増やせば増やすほど合成が上がるかと言うと、そうではないことが解明されてきているのです。実はあるところで合成は頭打ちになり、それ以上タンパク質を摂ってもあまり意味がないようなのです。

 合成が頭打ちになる量は20グラム前後というデータも報告されています(ただし、高齢者は40グラム前後まで合成が上がっていくようです)。これは普段の食事だけでなく、トレーニング後のプロテインの補給でも同様で、どんな状況であっても基本的には20グラムがタンパク質合成量の上限値であるようです。


 この現象は「マッスルフル」と呼ばれています。筋肉が"お腹いっぱい"の状態ということなので、それ以上のタンパク質を摂っても筋肉は食べられないわけです。40~50グラムの量を摂っても吸収はされますが、それが筋肉の材料になっているわけではなく、余分なものはエネルギー源として燃やされてしまいます。

 つまり、トレーニング後に1キログラムのステーキを食べても、筋肉の材料として使われるのはほんの一部に過ぎません。ごはん・納豆・生卵を食べるだけでも15グラムほどのタンパク質を摂取することができますし、それにシャケの切り身を一切れも加えれば20グラムに達するので、普段の食事で十分ということになります。
 そうなるとプロテインも不要ということになってしまいますが、タンパク質は合成を上げるスイッチでもあるので、20~30グラムを一日に複数回摂るためには便利で効果的な手段と言えます。ただ、あまり多くの量を摂る必要はないと考えていいでしょう。

(出典:『石井直方の筋肉の科学 ハンディ版』ベースボール・マガジン社)

■タンパク質の摂り過ぎは体によくない

タンパク質に関する研究の多くは矛盾しており、不確かだと指摘する専門家もいますが、タンパク質の摂りすぎが健康に問題になる場合もあります。中年期に高タンパク質の食事を摂りすぎると、ガンや糖尿病によって早死にする危険性が高まる可能性があるという論文も発表されています(南カリフォルニア大学デービス校老年学部研究チーム:2014年3月)

タンパク質過剰になっているかもしれない3つの兆候

体重が増えつつある
 他の食品でのカロリー摂取を抑えずにタンパク質を多く摂る食生活を送っていると、体重が増える可能性があります。2012年の研究で、「高タンパクの食事を摂る群」と「低タンパク高脂肪の食事を摂る群」を比較したところ、食べすぎる場合は両群とも、脂肪の増加量が同じであることがわかったのです。ただし、高タンパク食群では脂肪量だけでなく、除脂肪体重(体脂肪を除いた筋肉や骨、内臓などの総量)にも増加が見られました(TIME誌)

腎臓に負担が生じる
 腎臓は、タンパク質を消化する際に出る老廃物をろ過するという極めて重要な役目を担っていますが、タンパク質過多の食生活を送っていると、その機能に負担がかかりすぎるのです。特に腎疾患を持つ人は注意する必要があります。腎疾患は初期段階では自覚されにくいことが問題だという研究結果(2003年)が伝えられています(初期の腎臓病は自覚症状が出ないため、早期発見には尿検査や血圧測定が必要)。

脱水状態になる
 腎臓がろ過・排出する老廃物の1つに「血中尿素窒素」があります。血液尿素窒素の濃度は、腎機能の状態を診断する際のバロメーターになるほか、体内の水分量を推し量る目安にもなると言われています。
 タンパク質の摂取量が増えるにつれ、体内の水分量が減ることがわかっています。それは、増加した窒素を体外に排出するために、より多くの水分を必要とするからだと説明するのは、栄養関連の著作も多いモニカ・リーナゲル氏(理学修士、公認栄養士)。

プロテインは腎臓を壊す

スポーツクラブなどで、プロテインのパウダーを水に溶いて摂取している人がいます。結果にこだわる人は、運動するなら筋肉が付くプロテインの力を借りたほうが効率的だと考えるのでしょう。しかし、すぐにやめることをお勧めします。こうした人工的な商品には、自然な食品とは比較にならないほど大量のタンパク質が含まれています。
 大量の人工的なタンパク質が体内で発生する尿素窒素などの毒素をろ過して尿に排出する働きを腎臓に強要し疲弊させ、重大な被害を生みかねません。また、タンパク質、特に人工的なプロテインの大量摂取は、骨にも悪い影響を与えるという研究論文もあります。
 こうした人工物で健康体をつくろうとすることは大きな間違いなのです。


いつもありがとうございます。
光・愛・感謝 村雨カレン

2018年1月10日水曜日

アルコールと肝臓

今年こそ、週に一度は休肝日を!

あけましておめでとうございます。
 年末年始、飲み過ぎてはいませんか? お酒との正しい付き合い方をして、今年も一年、楽しく、健康に過ごしましょう!

 まずは肝臓でのアルコールの代謝時間を知っておくことが大切です。
 血液検査で「γ-GTP」や「尿酸値」が高いと言われた人は多いと思いますが、これらはお酒の飲み過ぎで数値が高くなる代表的な検査です。特に、あまりアルコールを飲んでいるつもりはないのにγ-GTPの数値が高いという人がいますが、こういう人ほど要注意です。
「酒が強い」ことと「肝臓のアルコール代謝能力が高い」ことは別物です。少しのお酒ですぐに顔が赤くなる人でも肝機能は全く異常がない人、逆に、いくら飲んでも顔や態度に出ないのに肝機能はボロボロの人。肝臓病はなかなか自覚症状が出にくいので要注意です。
「どんなに飲んでも、5~6時間も経てば体からアルコールは抜ける」と勘違いしている人が多いのも事実です。「体重1kgあたり1時間で0.1gのアルコールを分解できる」と考えましょう。簡単に言うと、成人男性が肝臓で分解できるアルコール量は1時間に7cc程度。ビール大瓶1本または日本酒1合を飲むと、処理するのに3時間以上かかります。
体重70kgの人がビール500mlを2缶飲んだ場合、このアルコールを分解するのに約6時間必要となります。ビール1リットル中のアルコールは約40g。缶チューハイなら3本、日本酒で2合に相当します。睡眠中のアルコール分解速度は、起きている時より遅いという事も覚えておきましょう。個人差はありますが、それ以上飲めば、半日どころか24時間アルコールが残る事もあるのです。
 アルコールを分解するために大きな負担が肝臓にかかるわけですから、毎日、分解能力を超えた飲酒を続けると、脂肪肝や肝炎から肝硬変へと進行していきます。さらに最近、ウイルス性の肝炎だけでなく、アルコール性肝硬変から肝臓がんが発症するということも判ってきました。肝臓に負担をかけないよう、高タンパクでビタミンの豊富な食事を摂りながら、日本酒なら、せめて2合程度の飲酒量にしましょう。そして、週に一日はお酒を飲まずに肝臓を休ませる「休肝日」を作ることが"肝要"です。      (出典:デイリースポーツ)

■肝臓の構造とはたらき

肝臓には無数の血管と胆管があり、隅々の細胞まで届いています。また、3本の血管が出入りしており、体内の血液の1/4が集まっています。

●門脈:小腸で取り込まれた栄養素などを肝臓へ運ぶ血管。
●肝動脈:酸素を含んだ血液を心臓から肝臓へ運ぶ血管。
●肝静脈:肝臓でつくられた栄養分や処理されたものを心臓に運ぶ血管。

肝臓の3つの働き

(1)代謝:
 食物から摂った糖・タンパク質・脂肪を体内で使える形に変えて貯蔵し、必要時にエネルギーの素として供給します。(飲酒過多や糖尿病、肥満など)必要以上のエネルギーを摂取すると、肝臓に脂肪が多く蓄積し、肝臓機能の低下の原因にもなります。

(2)解毒:
 アルコールや薬、老廃物などの有害物質を分解し、体に影響を及ぼさないように無毒化します。アルコールや薬物を必要以上に摂取すると解毒作用が追い付かず、肝臓に大きな負担をかけてしまいます。
(3)胆汁の生成・分泌:

 胆汁は、肝臓でできた老廃物を流し、脂肪を乳化、タンパク質を分解しやすくします。この働きによって脂肪は腸から吸収されやすくなります。また、コレステロールの体外排出にも重要な役割を持っています。胆汁は、肝臓 ⇒ 胆管 ⇒ 胆のう(濃縮)⇒ 十二指腸 と流れます。


肝炎から重疾患への進展

肝炎は、肝臓に炎症が生じる疾患です。炎症により肝臓の細胞が破壊され、肝臓の機能が次第に低下していきます。肝炎の原因としては、ウイルス性、アルコール性、NAFLD、薬物性、自己免疫性で、最も多いものは、ウイルスの感染によって起こる「ウイルス性肝炎」です。主にA・B・C・E型の4種類が知られていますが、特に慢性化しやすいとされているのはB型ウイルスとC型ウイルスによる肝炎です。

 肝炎は治療せずに放置すると、肝硬変や肝がんなどのさらに重い疾患に進展していく場合があるため、早期発見、早期治療が非常に大切です。

============================

康復医学学会では主要研究生薬「HM-3000(特系霊芝)」において、毒素による肝損傷に対する保護作用や、肝臓の過酸化脂質産生に対する抑制効果などをデータとして確認しており、肝炎の予防や対策においても絶対的な自信を持っています。


いつもありがとうございます。
光・愛・感謝 村雨カレン

2017年12月27日水曜日

高尿酸値

宴会のあったか鍋の“落とし穴”

何かとバタバタしがちな年末年始。宴席の誘いも多いのではないでしょうか。この時季の宴会や家庭の夕食では、鍋を囲む機会が増えるものです。

簡単にできて体も温まる鍋料理。市販の「鍋の素」も新テイストが登場し、多彩になっています。でも注意したいのは、これらの鍋の多くは濃厚で塩分が濃い点です。シメを雑炊にすると、汁まで残さず食べ切ることになります。塩分の多い食事は血圧を上げてしまいます。

 しかし、それ以上に気をつけたい鍋の落とし穴があります。それは尿酸値を上げてしまうことです。鍋料理は具材からいろいろなエキスが出て、おいしさが凝縮されています。この“おいしさ”は、核酸に含まれる「プリン体」という成分によります。プリン体を多く含む食品は、イクラ・たらこなどの魚卵類、白子、レバー類など。ビール自体にもたくさん含まれています。通常、プリン体は尿酸に分解されて排出されますが、摂り過ぎると排出が追いつかず身体に蓄積され、血液中で結晶化します。それが「風が吹いても痛い」といわれる痛風の原因となるのです。

 冬に尿酸値が高くなりがちなのは、尿酸の排出を遅らせるアルコールを飲みながら、鍋をたくさん食べるからとも言われています。痛風は中高年の男性に多い病気です。

 とはいえ、鍋を控えるというのも寂しい話です。濃い目の味つけの鍋なら、シメはぐっと我慢して、翌日の朝ご飯に雑炊にしたり、すき焼きなら卵を落として“すきやき丼”にしたり‥‥。1回の鍋を2日に分けて食べれば、プリン体も塩分の量も控えることができます。宴席の場合は、シメは麺類にしてスープを残すようにしましょう。

 おすすめの鍋は、水炊きやしゃぶしゃぶなど。ごまだれやポン酢で味を調節して食べるなら、プリン体や塩分をコントロールすることができます。また、肉や魚と一緒に白菜やネギなどの具材を食べましょう。野菜を食べることでプリン体の摂取が減りますし、何より旬の冬野菜は鍋にしておいしいものばかり。特におすすめは春菊です。漢方の世界では、春菊のようなキク科の植物には血行を良くする効果があり、高血圧を予防すると言われています。

 冬は水分を摂る機会が減りますが、汗にならなくとも体からは水分が蒸発し、血液が濃くなりがちです。鍋の汁を飲み干さず、お茶などを飲んで水分補給もあわせて心がけましょう。
(出典:http://www.nikkeibp.co.jp/) 

■高尿酸値の原因と対策

尿酸値が高めの人はいま、1000万人以上。若い人にも意外と多く、いつ痛風を起こしてもおかしくないという状況にあります。水を飲んだり、美味しいものを我慢したりと様々な努力をしても、なかなか下がらないのが尿酸値です。

高尿酸になってしまう本当の原因

高尿酸値になってしまう理由として知られているのが「プリン体」。あん肝やしらこ、レバーなどに多く含まれ、食事で摂ると体の中で尿酸を作り出します。しかし実は、食べ物は尿酸を作り出す原因の2割しかありません。プリン体は細胞の中にある核を構成する部品なので、残りの8割は、新陳代謝で生成され、肝臓で尿酸に作り変えられます。
 作り出されてもきちんと排せつすればいいのですが、高尿酸の人の9割は、尿酸の排せつが悪いのです。排せつを悪くする主な原因は「肥満」「体質」です。

尿酸値を下げるには"肥満解消"が一番

肥満になると、体内で血糖を処理する「インスリン」が余りがちになります。インスリンは尿酸の排せつを邪魔する方向に働くので高尿酸になりやすくなってしまうのです。
 体重を落とすことで、インスリンが余りがちな状況を解消できますので、太っている人はまず痩せることにより一番効果が期待できます。

尿酸の排せつを促す「乳製品」

肥満以外で尿酸値を上げてしまう原因は「体質」です。しかし、体質は変わらなくても尿酸の排せつ量を増やして高尿酸を防ぐことはできます。牛乳にはその効果が認められています。1日コップ1杯飲めば十分で、低脂肪の方がより高い効果が期待できます。他の乳製品も「尿酸の排せつ」を促してくれます。
 残念ながら、豆乳には尿酸値を下げる効果は期待できません。

乳製品以外で尿酸値を下げるコツ

酒類はアルコールそのものが尿酸を産生するため、ビールに限らず酒類全般を控えましょう。甘いスイーツや果物も尿酸を作り出してしまうので、食べ過ぎには要注意。野菜の多くは尿酸を排せつしやすくしてくれるので積極的にとりましょう。
 水を多めに飲むことは尿酸値を大きく下げるわけではありませんが、尿酸値の上昇や結石の予防になります。

======================
 尿酸が過多に蓄積された状態は、いわゆる「瘀血(おけつ)という病理症候と言えます。
 康復医学学会の主要研究生薬HM-3000(特系霊芝)免疫増強・消炎・血栓溶解などの各作用は、瘀血を改善することで新陳代謝を促します。これまでに多くの高尿酸値症や痛風に苦しむ方々の尿酸値を下げ、平癒させている実績があります。


いつもありがとうございます。
光・愛・感謝 村雨カレン

2017年12月21日木曜日

玉子

オレンジ色の黄身は、添加物の色!?

●だいぶ前から不思議に思っていたのですが、黄身の色がオレンジ色に近いくらい濃い色の玉子が増えているような気がします。なぜでしょうか?

 実は、生鮮食料品といえども間接的に"隠れ添加物"が使われることがあるのです。黄身の色は鶏が食べるトウモロコシや草に含まれる色素で決まります。ところが、多くの玉子の黄身の色が飼料に混ぜた添加物でコントロールされているのです。配合飼料メーカーが玉子メーカーであることも多く、十数段階の黄身の色見本を元に飼料を配合して日本人の"濃い黄色信仰"の玉子を作っています。つまり添加物で厚化粧した玉子ということ。ヨードやビタミンE入りの栄養を強化した特殊玉子も、飼料にそれらを添加して作られるそうです。

 それらの栄養素は他の食品で充分摂取できるものです。人工的に何かを添加した玉子は、生鮮食品として不自然なものを感じます。採卵場の実態も、鶏肉用鶏舎と同様に窓のない小さなケージ(かご)に閉じ込めた密飼いが一般的です。

「玉子を選ぶ基準もやはり、鶏が健康的な環境やエサで飼育されたかということにつきる」と話すのは、長年加工食品や添加物の研究をしている安部司氏。
「岩手県に知り合いが営んでいる館ヶ野森アーク牧場というところがあります。養豚のほか、オランダ原産の鶏で有精卵を生産しているのですが、放し飼いでのびのび育てています。エサは抗生物質や遺伝子組換え飼料は一切使わず、ハーブを配合した飼料です。鶏が健康ならば免疫力があり、放し飼いでも鶏インフルエンザなどにはかかりにくいのです」(同氏)

 ちなみに「平飼い」は鶏が鶏舎内の地面を自由に歩きまわれる飼育、「放し飼い」は屋外でも飼育することを指しています。また、殻が茶色い赤玉と白玉は品種の違い、有精卵と無精卵は雄と雌が一緒に飼われていたかどうかの差。どちらも栄養的には差がないとのこと。
「平飼いの玉子をスーパーでも見かけるようになりました。10個198円の特売玉子と比べると値段は当然高いですが、おいしさや安心度の面で、それだけの価値はあります」

【玉子選びのポイント】

◎「放し飼い」や「平飼い」で飼育された鶏の卵を選ぷ 
◎「抗生物質や抗菌剤不使用の飼料で育てた」など、表示してあるものを選ぶ 
◎ ヨードやビタミンなどの栄養強化玉子はあまり必要ない
(出典:『「安心な食品」の見分け方』安部司著/祥伝社) 

■陰陽五行説で玉子を考える

●中国医学の最古典書の一つ『黄帝内経素問』では、不健康な状態を"陰"と"陽"で表し、「陰は寒、水、下、右、腹、裏、内であり、陽は熱、火、上、左、背、表、外である」として、"どちらにも偏らない中庸の状態"を「健康」と考えています。

 そして、生薬や食物は、その味と性質によって5つに分類されています。

【五味】 酸・苦・甘・辛・鹹 
【五性】 温・微温・平・微寒・寒

 食用の玉子の味は「甘」。性質は、玉子の黄身は「平」白身は「微寒」で、それぞれ異なります。

 玉子はビタミンCと食物繊維以外の栄養成分が含まれた、ほぼ完全栄養食品です。体を潤して空咳や口の中の渇きを癒します。血を養い、不眠、めまい、精神不安定などの症状を改善する効果も期待できます。

 玉子には必須アミノ酸8種が含まれており、その中の一つメチオニンは、抗うつ、抗アレルギー効果を有します。また、玉子に含まれる鉄分は、体に吸収されやすく、貧血予防に効果的です。玉子の黄身は高コレステロールですが、黄身に含まれるレシチンはコレステロールを溶かす作用があり、動脈硬化を予防すると言われています。

 コレステロールを気にして玉子を避ける人もいますが、健康な人なら1日2~3個は食べてもOKです。

玉子料理の注意ポイント

◆ビタミンCと食物繊維を補って

 完全栄養食品と言われる玉子ですが、ビタミンCと食物繊維は含まれません。他の食品で補う必要があります。

◆温泉玉子は胃弱な人は控えて

黄身は半熟、白身は完全に固まった状態が最も体に吸収しやすい状態です。温泉卵は消化しにくいので、胃腸が弱っている人は控えましょう。

===========================

「食療学」という学問

●中医学では、体の様々な組織・臓器やそれぞれの生理機能は全てが相互に密接に関連しており、その状態は気血・陰陽に左右されるとしています。そのため、病気は体の陰陽バランスが崩れた時に発症すると考えられています。
 この陰陽バランスを調えるための食事療法「食療学」と呼び、医療分野として確立されています。


いつもありがとうございます。
光・愛・感謝 村雨カレン

2017年12月14日木曜日

治りが遅い傷

夜間に負った傷は治りが遅い!?

夜間に負った外傷は日中に負ったものよりも、治りがはるかに遅いとの研究結果が11月8日、発表されました。傷の回復速度を制御する体内時計が、日中の方がより効果的に機能するためだといいます。

 米医学誌「Science Translational Medicine」に掲載された論文によると、切り傷ややけどを昼間に負った場合、夜間に負った場合に比べて傷の回復が約60%速いことが分かったということです。
 研究チームは、体内時計(概日リズム)が原因でこの差が生じているとしています。体内時計が睡眠、代謝、ホルモン分泌などを含む重要な生体プロセスを調節しているからです。

 論文の主執筆者で、英MRC分子生物学研究所の科学者ジョン・オニール氏は、「人の皮膚細胞が外傷に対してどのくらい効果的に反応するかは、細胞内の体内時計によって決まる。今回の研究は、そのことを初めて示した」と話します。
 また「体内時計の昼と夜との間で創傷治癒速度に約2倍の差があることが一貫して確認される」としながら、「人体は外傷が発生する可能性がより高い日中に最も速く回復するように進化してきたのかもしれない」と述べました。

 今回の研究は、生きたマウスと実験用ペトリ皿内のヒト皮膚細胞を用いた実験に基づくもので、英国のイングランドとウェールズにある重症熱傷治療部門のやけど患者118人の記録による裏づけを得ています。

 午後8時~午前8時に発生した夜間のやけどは、回復に要する期間が平均で60%長いことがわかりました。論文によると、夜間のやけどが95%回復するのに要する時間は平均28日でした。
 一方、昼間のやけどは平均17日で回復していました。その理由は、皮膚細胞がアクチンやコラーゲンなどのタンパク質を使って傷を修復するために負傷部位まで移動する速度が、日中の方がはるかに速いからだそうです。

 マウスとペトリ皿内のヒト細胞でも同様のプロセスが明確に確認されました。このことは、体内時計がこのプロセスをつかさどっていることを示唆しています。

 論文の筆頭執筆者で、同じくMRC研究所のネッド・ホイル氏は「体内時計と傷の回復との関連性に関する研究を重ねることが、傷の回復不良を防ぐ薬剤の開発や、外科手術の結果向上などの一助になる可能性がある」と話しています。
(出典:http://www.afpbb.com/)

■治りが遅い傷、原因と対策

傷の治りが遅いのには、加齢や食生活、病気、感情などの原因が考えられます。

1)年 齢

加齢に伴って肌の新陳代謝が低下すると、傷の治りも遅くなります。代謝周期は、一般的には加齢とともに低下し、30代~40代になると45日程度はかかります。
※代謝:エネルギーの産生と消費のことで、有機体が生命の維持のために行う一連の化学反応のこと。


2)栄養の偏り

皮膚や粘膜の保護に関わるビタミンA、Cが不足すれば、傷口の治癒が遅くなり、また、細胞分裂に必要な亜鉛の不足で、傷の治りが遅くなります。その他、マンガンの不足も回復を遅らせます。体は栄養素だけでは動きません。新陳代謝を含む体の化学反応は、すべて体内の「酵素」が触媒となって行われます。そして酵素の働きにビタミンやミネラルは欠かせないのです。以下のような、自然な食のシステムではあり得ない"酵素を消耗させる食生活"を続けて消化酵素を必要以上に消費することで、代謝酵素に回らず新陳代謝が低下します。
【酵素を消耗させる食生活】 
  ▼インスタントなどの加工食品
  ▼電子レンジ
  ▼食品添加物
  ▼高GI食品
  ▼精製食品
  ▼残留農薬
  ▼トランス脂肪酸
  ▼加熱・無酵素食品

3)病 気 

〔糖尿病〕糖尿病が悪化し血糖値がかなり高くなってくると、のどの渇き、頻尿、できもの、足がつる、疲れやすい、食べてもやせる等の症状のほかに、傷が治りにくくなります。
〔肝臓疾患〕肝臓は代謝をつかさどるため、肝臓疾患により皮膚の再生スピードも遅くなります。また解毒作用も弱まるため、菌が繁殖しやすくなり、結果として傷が治りにくく化膿しやすくなります。
〔白血球減少症〕白血球減少症は一つの病名ですが、その症状には発熱やけん怠感など様々なものがあります。そして、傷の治りが遅いことも自身で感じることができます。
〔貧血〕貧血でもやはり回復が遅くなり、出血が止まらずに傷が治りにくくなります。


4)クスリ(ステロイド剤内服の場合)

ステロイド剤には"創傷治癒遅延"といって、傷の治りを遅くする副作用があります。

5)感 情

男女98人の腕に直径8mm程度の水ぶくれを作り、その治り具合を8日間観察。同時に心理状態の評価を行う質問票を用いて、怒りをどの程度コントロールできているかも調べ、コントロール度で2群に分けました。その結果、怒りを適切にコントロールできない人ほど、傷の治りが遅いことが分かったのです。(米オハイオ大学研究チーム)

=========================

【康復医学的対策】

日頃から適度な運動を怠らないことを基本に、バランスの良い食事(特にタンパク質、ビタミン・ミネラル、発酵食品など)を摂り、質の良い睡眠を心がけることが大切です。

 当学会推奨の「HM-3000(特系霊芝)」(血流改善)「コラーゲンペプタイド」(タンパク質補充)「ラフマ」(睡眠改善・ストレス解消)などを有効活用してください。


いつもありがとうございます。
光・愛・感謝 村雨カレン

2017年12月6日水曜日

ノロウイルス

冬に多発するウイルス性の食中毒

食中毒というと、夏場に多く発生する病原性大腸菌やサルモネラ菌などによる「細菌性食中毒」をイメージするかもしれませんが、冬場も夏場と同じように注意が必要です。

 冬場に多く発生するものは「ウイルス性食中毒」です。代表的なものがノロウイルスで、年間を通してみると食中毒の患者数が最も多いのがノロウイルスによるものです。
 また、ノロウイルスによる食中毒はウイルス感染という特性から、発端は食中毒であったとしても感染力が極めて強く、学校や病院等で発生した集団感染の大半は誰かがまずノロウイルスに感染し、ヒトからヒトへ感染して広がっていきます。大規模になりやすいので、発生した場合は適切な対処をして感染拡大を防ぐことが大切です

 ノロウイルスの主な原因食品は牡蠣、アサリ、シジミなどの二枚貝ですが、ウイルス性食中毒の感染は食品からだけでなく、ヒトや食器などからも経由して拡がります。少量でもウイルスが体内に入ると腸内で増殖して、吐き気やおう吐、下痢、腹痛などを引き起こします。幼児や高齢者、病気治療中の人は、症状が重くなる場合もあります。
 症状が出たら脱水症状を防ぐために十分な水分と栄養を補給しましょう。また、医療機関を受診する際は、感染拡大を防ぐために事前に電話を入れ、医療機関の指示に従って受診するようにしましょう。
 ノロウイルスによる食中毒はウイルス感染です。食品管理や衛生面に注意しましょう。

(1)日常生活で気をつけるポイント
 帰宅直後、調理の前後、食事の前、トイレの後などこまめに石けんを使って、指の間、爪の内側までていねいに手洗いをしましょう。
「生食用」と表示のない魚介類の調理は、中心部分を1分間85度以上で加熱すること。まな板や布巾など台所の調理器具は水で薄めた家庭用塩素系漂白剤で消毒しましょう。
体調不良になるとウイルスに対する抵抗力が低下するので、普段から適度な運動を行い、栄養や睡眠などを十分にとって体調を管理することも大切です。

(2)感染拡大を防ぐポイント
 便や吐いたものを処理するときは、使い捨て手袋やマスク、ペーパータオルを利用し、処理後はビニール袋に密封し、家庭用の塩素系漂白剤など消毒液を加えて捨ててください。汚れた床や家具、衣類、調理器具、食器などは水で薄めた家庭用塩素系漂白剤で消毒し、処理後は自分の手をていねいに洗いましょう。
また、ウイルスに対する抵抗力、免疫力を高める食生活を心がけましょう。

【食中毒から身を守る食事のポイント】
 ●多品目の食品をバランスよく摂る。
 ●発酵食品やオリゴ糖などを積極的に摂り、腸内環境を整える。
 ●抗菌作用のある野菜や薬味などを利用する。
 ●玉ねぎ、梅干しなどの殺菌、解毒作用のある食品を摂る。
(出典:http://www.kyoukaikenpo.or.jp/)


■ノロウイルスの特徴と対策

ノロウイルス感染は、いきなり辛い症状がおこります。腹部のこみ上げるような痛みと不快感から吐き気をもよおし、突然水分を多い嘔吐が襲います。吐き気が治まると今度は下痢が続き、水のような便が出ます。この吐瀉物や便から爆発的に周りに感染者が増えていくのです。特に感染した子どもの世話や看病をした人が吐瀉物を介して二次感染するケースが多いため、汚物や触れた物の消毒には適切な処理が必要となります。実際、食物からの感染より、二次感染のほうが3倍以上多く報告されています。

 ノロウイルスは100個以下の少数でも感染症状を引き起こします。増殖スピードが速く、感染時は100個以下でも、約1日の潜伏期間を過ぎて症状が現れる頃には、吐瀉物には約1万~10万個/g、便には約10億個/gもの数のウイルスが存在するまでに増加します。
 さらに、ノロウイルスには多数の遺伝子型が存在するため、一度感染して完治したから大丈夫とは言えません。何度でも再感染する事があるので、特に乾燥して活発になる冬場の対策は必須です。抗ウイルスアイテムを常備し、手洗いやうがいも心がけましょう。

アルコール系・次亜塩素系・天然素材系各製品の特徴

ノロウイルスはアルコールや80℃くらいの温度では不活化しません。アルコールは脂肪で構成されるエンベロープ(envelope:脂質膜状構造)を持つウイルスには有効です(それでも高濃度のアルコールの中に5分以上浸けている必要があります)が、エンベロープを持たないノロウイルスには効かないのです。また、ノロウイルスは乾燥や酸にも強く、水中でも不活化しないほど非常にタフな存在です。加熱の場合でも、100度で2分以上でないと不活性化しません。

厚生労働省では「塩素濃度200ppm以上の次亜塩素酸水次亜塩素酸ナトリウム」なども有効だとしています。しかし、東京農工大など様々な研究チームが指摘しているように、次亜塩素系の製品は厚労省がいうほどの効果も安全性もないのも事実です。

 そこで康復医学学会がおすすめしているのがホタテ貝殻焼成カルシウムの水溶液です。ノロをはじめとする各種ウイルスを不活化することが実証されています。有機物存在下でも安定した効果を発揮し、しかも持続性があります。


いつもありがとうございます。
光・愛・感謝 村雨カレン

2017年11月29日水曜日

眼精疲労

スマホ老眼、若者に急増

まだ20代、30代なのに「手元が見づらい」「ぼやける」といった老眼のような症状を訴える人が増えています。スマートフォンを長時間使うなどして目を酷使することにより、一時的に目のピント調節機能が衰える「スマホ老眼」と呼ばれる症状です。専門家は「重症化すると日常生活に支障を来す恐れがある。早めにケアを」と呼び掛けています。

「目がショボショボして開けていられない」。神奈川県在住のフリーターの女性(22)は8月、つらい症状に悩まされて眼科に駆け込み「スマホ老眼」と指摘されました。
 アルバイト先の飲食店では注文の入力や食材の発注でタブレット端末を頻繁に使い、さらに就職活動を始め、求人情報を探すためにスマホを毎日3時間近く見ていました。遠くを見るとぼやけたままで焦点が合わず、目の奥に痛みを感じ、頭痛や肩凝りも。処方された目薬を使い、スマホを見る時間をなるべく減らすと、症状は改善して楽になりました。

 眼精疲労が専門の医師によると、スマホ老眼は医学的には「調節緊張」と呼ばれ、遠くがぼやけるだけでなく、手元が見づらくなることもあります。スマホの普及に伴い、2010年ごろから20代を中心に患者が増え、中には10代もいるそうです。
 ピント調節がスムーズにできなくなる状態は老眼とよく似ていますが、原因は異なります。そもそもピント調節はどう行うのでしょう。カメラのレンズのような働きをする「水晶体」の厚さを、周りの筋肉(毛様体筋)を動かして変えます。近くを見る時は、毛様体筋に力を入れて水晶体を膨らませます。加齢とともに水晶体が硬くなったり、毛様体筋が衰えたりして起きるのが老眼で、一般的に40代以降に始まります。スマホ老眼は、水晶体は軟らかいままですが、目の酷使によって毛様体筋が凝り固まることで起こります。

 ドライアイも実はスマホ老眼が原因のケースが多いようです。放置すれば、めまいや吐き気、重症になると自律神経に影響を与え、不眠やうつにつながる可能性もあります。
 調節緊張の患者はパソコンが普及した際にも増えましたが、スマホの方が事態は深刻です。文字が小さく、近い距離で見るため目にかかる負担は大きくなります。混雑した電車内では、顔のすぐ近くで画面を凝視している人も少なくありません。

すぐにできる対策は、定期的に目を休めて遠くを見ること(10分に1回、4~5メートル先を見るのが目安)。目を温めて血行を良くし、毛様体筋の緊張をほぐすことも有効です。温めるのは就寝前がよいそうです。
(出典:http://iryou.chunichi.co.jp/) 

■視力・眼精疲労と微小循環血流

老眼が始まると、目がかすむ、ぼやけるなどの症状が出るため、目の疲れがなかなかとれず、とても辛いものです。そんな時には、アイマスクやホットタオルなどで温めて目の血管を広げ、血流を良くすることは非常に効果的です(外的療法)。
 しかし、こうした直接的な目へのアプローチは一時的な対策にはなりますが、根本的な解決にはなりません。つまり目の老化予防や老眼対策、そして目の健康を保つためには全身の血流改善(内的療法)が、一番の近道なのです。

眼球の内外にある筋肉と毛細血管

 目には、①視点を合わせる②ピントを調節する③目に入る光量を調節するために3種類の筋肉があります。は眼球の外側にある「外眼筋」(視点を合わせるための筋肉)で、6種類あります。この外眼筋はピント調節の際にも補助的な役割を担っています。は眼球の内側にある「内眼筋」の一つで、水晶体の厚みを変化させるための「毛様体筋」という筋肉です。「虹彩筋」という視力の焦点を合わせる筋肉で、「瞳孔括約筋」「瞳孔散大筋」の2つの内眼筋です。
 そして、これらすべての末梢器官の筋肉の中にも毛細血管が走っているのです。

目も体の一部、良質な血液とスムーズな血流が大切

目の周りには非常に細かな血管が密集して張り巡らされています。そして、そこを流れる血液が「どのような質か」、「スムーズに流れているか」ということが、目にとっても大切です。なぜなら、目だけに流れる「専用の血液」というものはないからです。全身に流れている血液と同じものが、眼球内の微小循環にも流れ込みます。体の中で微小循環の影響を受けない細胞は、血管を持たない軟骨組織と目の角膜及び水晶体だけです。

==========================

 康復医学学会の主要研究生薬である「HM-3000(特系霊芝)」は、赤血球の流動性アップ、凝集性の低下、血栓形成の抑制など全身の微小循環血流を改善します。当然、目と目の周りの毛細血管にも影響しますので、眼精疲労やスマホ老眼の予防にも効果が期待できます。
 また、同じく当学会の研究素材の一つ「黒米エキス」には、造血作用だけでなく、目に良いとされる抗酸化物質の"アントシアニン"が含まれており、ブルーベリーより多いことが確認されています(ルイジアナ州立大の研究データ)。こちらもおすすめです。


いつもありがとうございます。
光・愛・感謝 村雨カレン